ピンボール菊屋

映画『北極百貨店のコンシェルジュさん』tofubeatsが手がけた“無限ループ”な劇中音楽の魅力

access_time create folderガジェ通 映画

小学館「ビッグコミック増刊号」で2017 年から連載を開始し、「第25 回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 優秀賞」を受賞した、鬼才・西村ツチカによる「北極百貨店のコンシェルジュさん」(小学館)が待望の映画化、絶賛上映中です!監督は、『パプリカ』(2006)、『風立ちぬ』(2013)など多くの作品に原画として参加し、「ボールルームへようこそ」(MBS/2017)でTV アニメ初監督を務めた板津匡覧が、満を持して初の劇場版アニメ監督を務めます。

脚本は、第1 回市川森一脚本賞を受賞したTV ドラマ「恋するハエ女」(NHK/2012)や、「忘却のサチコ」(テレビ東京/2018)、「凪のお暇」(TBS/2019)、など数々の話題作を手掛けてきた大島里美。豪華スタッフが集結した本作を、「ハイキュー!!」「PSYCHO-PASS サイコパス」「攻殻機動隊」など、作品のテイストに合わせたハイクオリティな映像に定評があり、国内に留まらず海外での評価も高いProduction I.G が制作。キャラクターデザインには、TV アニメ「風が強く吹いている」(日本テレビ/2018)で初作画監督を務めた若手実力派クリエイターの森田千誉。そして、音楽プロデューサー、DJ として様々なアーティストのプロデュースや楽曲提供、楽曲のリミックスを行うtofubeatsが劇中の音楽を担当しています。

音楽プロデューサー、DJとして様々なアーティストのプロデュースや楽曲提供、楽曲のリミックスを行うtofubeats。原作者の西村ツチカと高校生の頃からの知り合いだったといいますが、そのことを知らなかった板津監督より熱いオファーを受け、「二重に驚いた本当に嬉しいお仕事でした」と喜びを語ります。

今回tofubeats は、原作や彩色前のコンテなど手元にある素材から楽曲のイメージを作っていったと明かし、「いろいろ最初は悩んでいたのですが、監督からトーフさんらしく……とおっしゃっていただけたので、シンセサイザーをふんだんに使っています」とコメント。

人間と動物が織りなす奇想天外な世界観に彩りを与えた楽曲ですが、そんな中でも一度聞いたら絶対に頭から離れないと話題沸騰中なのが「北極百貨店のテーマソング」です。予告映像に使われているこの楽曲は、映画公開前から独特のメロディーが耳に残ると、多くの人を虜にしており、映画公開後もその声は絶えず「この洗脳ソングが聴きたかった」「なんで~もそろぅ~、ほっっっきょくひゃっっかてぇん~♫ アタマの中でエンドレス」「テーマ曲が耳に残ると共に作品に漂う温かさが心に残る一作」「北極百貨店の歌が頭の中でぐるぐる笑。」といった感想が寄せられています。

本楽曲について板津監督は「日本の少し古いCM とかで流れていそうな、一度聴くと耳に残って離れないような曲にしてほしい」とtofubeats にオーダーしたといい、監督の望み通りの沼楽曲が誕生いたしました!ぜひ劇場の優れた音響で、tofubeats の奏でる音楽にも注目して、お楽しみください。

さらにこの度、10月28日(土)から第2弾入場者プレゼント「オリジナルフィルムコマ風しおり」の配布も決定。個性豊かな動物のお客さまを迎え入れている秋乃や、人気ガラス造形作家のケナガマンモス・ウーリーと秋乃が話し込む場面、謎のペンギン・エルルのカットなど、本編の名シーンを激選した仕様となっています。ぜひ映画館でゲットして!

【第2弾⼊場者プレゼント】
名称:オリジナルフィルムコマ⾵しおり
サイズ:W45mm×H132mm
配布期間:10⽉28⽇(⼟)〜11⽉3⽇(⾦)

(C)2023 ⻄村ツチカ/⼩学館/「北極百貨店のコンシェルジュさん」製作委員会

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderガジェ通 映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト:

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。