ピンボール菊屋

オーディションで主演に大抜擢・監督が賞賛! 『ナックルガール』三吉彩花がハマり役の理由とは?

access_time create folderガジェ通 映画

Prime Videoは、Amazon Original映画『ナックルガール』を11月2日(木)より世界独占配信。『梨泰院クラス」(『六本木クラス』)等の原作で知られる韓国の企業Kakao発の大人気Webコミック「ナックルガール」が原作の、日本のAmazonスタジオと韓国の映画制作会社クロスピクチャーズ (Kross Pictures)による日韓共同作品。三吉彩花演じるナックル一つで命を懸けた闘いに果敢に挑む若き女性主人公・橘蘭が、突然失踪した妹を救うため、たった一人で裏社会に踏み込んでいくクライム・アクション映画が誕生しました。

蘭役にオーディションで抜擢された俳優の三吉彩花さん。蘭は妹を助けたいという強い気持ちでまっすぐに突き進むキャラクターだが、三吉さんも女優として真面目にまっすぐ役に向き合う姿勢がまさに“蘭そのもの“だったそう。三吉さんを抜擢したチャン監督は「三吉さんに初めて会った時、ボクシングの激しいトレーニングを受けてもらいますが大丈夫ですか?と聞いたんです。そうしたら翌日、すでにトレーニングを始めたと聞いて、そうしたまっすぐな姿勢と真摯に取り組む姿勢がまさに蘭だと思いました」と、三吉さんのハマり役っぷりを明かします。

本作で描かれるのは失踪した妹を救うため、大切なグローブを外しナックルをはめてたった一人で裏社会に挑んでいく蘭の壮絶な闘いの物語。高みを目指すボクサーの蘭は、自分の命に代えてでもなんとか妹を助けたいという思いでどんな困難にも立ち向かっていく強い女性です。ボクシングの試合のシーンや大男と闘う激しいアクションシーンが満載で、モデルとして活躍する三吉さんは徹底的に肉体改造を行い、ボクサーに見える体格を作り上げていったという。

演技力だけでなく体格も考慮した配役が必要とされる中で、本作を手掛けたチャン監督は、蘭役には三吉さんが適任だったと語ります。チャン監督は「ボクサー役は体格も重要なので、蘭役を演じ切れる方はなかなかアジア圏にはいないと思っていましたが、三吉さんはぴったりでした。三吉さんがクランクアップをした後に、撮影開始時のアクションシーンを見返してみました。その時の三吉さんはボクサーとして未熟でしたが、その後に進化を遂げた彼女のアクションを見て、とても目頭が熱くなりました」と、プロボクサー役として期待に応えた三吉さんの努力を賞賛。

蘭はグローブの代わりにナックルをはめて闘うため、ストリートファイトの技術も学び、半年以上に渡りアクションのトレーニングをして撮影に臨んだ三吉さん。蘭というキャラクターを通して三吉さんがどんなハードな演技で見せてくれるのか注目を。ボクシングで高みを目指す妹思いな蘭は、失踪した妹を救い出すため、大切なグローブを外しナックルをはめてたった一人で裏社会に踏み込んでいくー。命を懸けた闘いに挑む蘭は果たして妹を救えるのか?

豪華なキャスト陣と日韓の才能あふれるクリエイター陣のコラボレーションが生み出す、息を吞むほどの壮絶なアクションと、衝撃の展開。Prime Video が贈る、初の日韓共同作品のクライム・アクション映画『ナックルガール』は11 月2日より世界独占配信開始。

Amazon Original映画『ナックルガール』 概要
タイトル:『ナックルガール』
配信開始日:11月2日(木)よりPrime Video にて世界独占配信
キャスト:三吉彩花 前田公輝 細田佳央太 窪塚洋介 伊藤英明 他
脚本:ユ・ガビョル 監督:チャン アクション監督:チェ・ボンロク
原作:『ナックルガール』 JGstreet (Sangyoung Jun) 原作、 DaywalkerDaywalker(Sangjin Yoo Yoo)作画
作品視聴ページ://www.amazon.co.jp/dp/B0CGKG97XJ
(C)2023 Amazon Content Services LLC or its Affiliates
※作品の視聴には会員登録が必要です。無料体験期間終了後、有料期間に自動移行

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderガジェ通 映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト:

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。