ピンボール菊屋

大谷翔平、二刀流実現の裏側に迫る 『Shohei Ohtani – Beyond the Dream』が11/17より配信 この秋注目映画3選

access_time create folder映画

現在米メジャーリーグのエンゼルスで唯一無二の二刀流選手としてプレーしている大谷翔平。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や米大リーグ・オールスターでの活躍も記憶に新しく、いまや日本を代表する世界的スーパースターとなった彼の人生に迫るインタビュードキュメント映画『Sho hei Ohtani Beyond the Dream 』が11月17日(金)よりディズニープラスで独占配信!ようやく暑さが落ち着き、様々なことに意欲が湧いてくる今日この頃。「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」…と人それぞれの楽しみを表す言葉がある季節ですが、今年の秋、あなたは何を楽しむ予定だろうか。今回は、この秋を楽しむにぴったりのオススメ映画を3つご紹介。是非自分にあった一作を楽しんでみて!

音楽の秋には、音楽ファン必見の大ヒット作 『テイラー・スウィフト THE ERAS TOUR 』(公開中)

「秋は音楽でしょ!」という方にお勧めしたいのが、10月13日に公開を迎えた『テイラー・スウィフト THE ERAS TOUR』。いまや世界的歌姫との呼び声も高いアメリカのシンガーソングライター、テイラー・スウィフトのコンサートツアー「THE ERAS TOUR」を収録したコンサートフィルムだ。2023年より始まった「THE ERAS TOUR」は、テイラーのこれまでの音楽活動を時代(EraEra)ごとに区切り、2006年リリースの1st アルバム「テイラー・スウィフト」から2022年のアルバム「ミッドナイツ」、さらに“Taylor’s の再収録プロジェクトで新たにレコーディングされた大ヒットアルバム「レッド」「1989」まで、各時代の名曲を披露する集大成的なライブとなっており、3時間を越える圧巻のステージに観客たちは熱狂。ツアー観客動員数の世界新記録を樹立し、世界中でチケット争奪戦となっている。

そんなライブの模様をカメラに収め、規格外のステージやパワフルなパフォーマンスをスクリーンに映し出したのが本作。一足先に公開を迎えた北米で、コンサートフィルム史上最大の特大ヒットを記録し、日本でも大きな話題になっている本作は、音楽ファンは絶対に観ておくべき1作だ。

読書の秋、ベストセラー小説の実写化した『正欲』(11月10日より劇場公開)

「秋は読書!」という方にお勧めしたいのが、11月10日に劇場公開される映画『正欲』。原作は朝井リョウによる長編小説「正欲」。読者の価値観を激しく揺さぶる内容が多くの読者の支持を得てベストセラーとなり、第34 回柴田錬三郎賞を受賞、発売部数はすでに40万部(2023 年9月現在)を突破、「これまでの価値観を覆す読書体験」として大いなるうねりを生み出している。そんな本作を稲垣吾郎と新垣結衣の共演で実写化した本作で監督を務めるのは、2017年、菅田将暉主演の『あゝ、荒野』で多数の賞を獲得し、前作『前科者』では希望と再生の物語を感動的に描いた岸善幸。登場人物それぞれのキャラクターに寄り添うように、ラストシーンまでを丹念に描き出している。

脚本は、『あゝ、荒野』でも岸とタッグを組んだ港岳彦が務め、壮大な原作世界を映像に置き換える挑戦を成功させた。映画音楽は『レッドクリフ』シリーズ、『殺人の追憶』の岩代太郎。主題歌「呼吸のように」を手掛けたのは、類まれなる音楽センスで絶大な人気を誇るVaundy 。映画世界を端的に凝縮した、かけがえのない人とのつながりを歌うその楽曲は、深い余韻を本作の最後に響かせる。原作ファンには嬉しい緻密な再限度に加え、音楽など映画ならでは演出で、原作の世界観をよりリアルに楽しめる本作。ベストセラー小説が映画でどのように描かれるのか、是非読書好きのあなたに観てほしい!

スポーツの秋には、日本が誇るメジャーリーガ—大谷翔平のドキュメント『Shohei Ohtani Beyond the Dream 』(11月17日よりディズニープラスにて独占配信)

「秋はスポーツ!」という方にお勧めしたいのが、11月17日よりディズニープラスにて独占配信される、『Shohei Ohtani Beyond the Dream 』。現在米メジャーリーグ(MLB)のエンゼルスで唯一無二の二刀流選手としてプレーしている大谷翔平。WBCやMLBでの活躍も記憶に新しく、いまや日本を代表する世界的スーパースターとなった彼の人生に迫るインタビュードキュメント映画が本作だ。大谷本人と、大谷に縁のある選手や監督などに独自のロングインタビューを行い、この作品のためだけに特別に許可を得て数々の練習や試合映像を撮影。そのスペシャルな映像と共に、幼少期の頃から二刀流の選手として成功を収めている今に至るまで、大谷のこれまでの人生にフォーカスし、さまざまなターニングポイントの裏側が明かされる。果たして、今だから聞けるメジャーに移籍した際の気持ちや、WBCでも強い絆を見せた日本人選手に対する想いとは――?この作品でしか観られない、貴重でディープな内容は必見だ!大谷選手の紡ぎ出す貴重な一言一言を、繰り返し何度でも体験することができる本作は、この秋最も注目の映画のひとつ。自宅で楽しめるので、是非スポーツ鑑賞の延長戦として観てみてほしい。

(C)Rivertime Enertainment Inc © 2023 Disney and its related entities

<大谷翔平プロフィール>
1994年7月5日生まれ、岩手県奥州市出身。小学生の頃から野球を始め、花巻東高等学校へ進学。ドラフト1位で2013年に北海道日本ハムに入団し、二刀流選手として活躍するが2017年に米メジャーリーグへの移籍を表明し、同年12月8日にエンゼルスへの入団が決定。21年には、イチロー選手以来日本人選手2人目となる、最優秀選手(MVP)に初選出され、今年の5月に行われたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では日本代表選手としてチームを優勝へと導いた。そして今年、メジャーリーグで日本人初となる本塁打王に輝いた。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder映画
local_offer

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト:

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。