ピンボール菊屋

恐怖の5日間を生き延びろ 人気ホラーゲーム映画化『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』2月公開[ホラー通信]

access_time create folder映画
映画『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』

ついに来たか。

ホラーの良作を生み出し続ける製作会社ブラムハウス・プロダクションズが大人気ホラーゲームを映画化した『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』(原題:Five Nights at Freddy’s)が、2024年2月9日より日本公開されることが決定した。併せて特報映像が解禁された。

廃墟と化したピザレストラン「フレディ・ファズベアーズ・ピザ」の夜間警備員として働き始めた主人公のマイク。しかし、誰もいないはずの店内は異様な雰囲気。次第に、眠っていた機械仕掛けのマスコットたちが狂気とともに目を覚ます……。特報映像では、「夜が更けますと、当レストランのマスコットたちが、あなたに危害を加える恐れがあります」という不穏すぎるナレーションが差し込まれている。

主人公のマイクを演じるのは『ハンガー・ゲーム』シリーズのジョシュ・ハッチャーソン。『カウントダウン』のエリザベス・レイル、『屋根裏のアーネスト』のキャット・コナー・スターリング、『スクリーム』のマシュー・リラードらが共演する。作品のキーでもあるアニマトロニクスのマスコットたちは、「セサミストリート」のジム・ヘンソンが設立したジム・ヘンソン・クリーチャーショップが制作する。

原作のゲーム「Five Nights at Freddy’s」は、夜間警備員として監視カメラでマスコットたちを見張りながら、限られた電力を駆使して身を守り、5日間生き延びるというもの。

『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』
2024年2月9日(金)より全国公開

出演:ジョシュ・ハッチャーソン、エリザベス・レイル、パイパー・ルビオ、キャット・コナー・スターリング、メアリー・スチュアート・マスターソン、マシュー・リラード他
監督:エマ・タミ
製作:ジェイソン・ブラム(『M3GAN/ミーガン』、『エクソシスト 信じる者』、『ハロウィン』シリーズほか)、スコット・カーソン
原作:ゲーム「Five Nights at Freddy’s」シリーズ/スコット・カーソン
配給:東宝東和
© 2023 Universal Studios. All Rights Reserved.

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder映画
local_offer

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。